写真の前撮りとはどのようなもの?

結婚式の記念写真は一生に残る大切なものです。その写真は当日に撮影する方法が知られていますが、当日とは別の日に撮影してもよいでしょう。前撮りもそのひとつ。こちらは、結婚式の前に写真撮影日を設けて行うことが大きな特徴です。

前撮りにはどんなメリットがある?

写真を前撮りする大きなメリットは写真撮影に集中できることです。また、結婚式当日は余裕を持って臨むことができます。結婚式当日は、式から披露宴を行うのが一般的な流れです。そのため、限られた時間での写真撮影は思った以上に大変かもしれません。しかし、前撮りをすることで結婚式当日は写真撮影を気にしなくても済みます。

前撮りするなら場所選びができる

結婚式当日に写真撮影をする場合、撮影場所が限定されてきます。しかし、前撮りの場合は自分たちで撮影場所を選ぶことも可能です。ふたりが出会った思い出の場所、海辺、観光スポットなど、写真撮影への思いは大きく広がります。

もちろん衣裳のバリエーションも

結婚式のときにお色直しをするカップルも少なくありません。しかし、式や披露宴の時間が限られることから、衣裳選びが限定されるかもしれませんね。結婚式当日に着られない衣裳は前撮りのときに着るのもよいでしょう。たとえば、ウェディングドレスで挙式・披露宴にドレスを着る場合は、和装での写真を残しておく方法があります。

家族やペットと一緒の写真も

前撮りをするときは、家族やペットと一緒の写真を残すこともできます。結婚式当日は撮影時間が限られてきます。また、ペットとの写真は不可能でしょう。しかし、前撮りならこのような願いを叶えるのにも最適です。

前撮りを京都で対応しているフォトスタジオは多くありますが、中でも撮影当日の和服の着付けや髪型のセットなどのサービスがある店舗が高く評価されています。