結婚することが決まり、日取りも決めることができたら、次に行っておきたいのが結婚式場探しです。日取りが決まっていない状態では、結婚式場が見つかっても予約を入れることができません。最初に日取りを決めた上で結婚式場選びに進みましょう。まず、ブライダルフェアを開催している結婚式場を見つけましょう。ブライダルフェアは、挙式会場の確認、披露宴会場の確認、さらには控室の確認等ができます。実際に会場を見ることにより、その会場が魅力的かどうかがわかります。ブライダルフェアは基本的には料金がかからないので、積極的に参加して目を養うことが重要です。いくつものブライダルフェアにいけば、質の高い会場を最終的に選べるはずです。

試食までできるフェアもある

いろいろな結婚式場でブライダルフェアを開催していますが、会場によっては披露宴で出席者に振る舞う料理の試食ができます。結婚式当日の披露宴会場で提供される料理は、基本的には新郎新婦はきちんと味わっている暇はありません。しかし、出席してくれた人々にはおもてなしの精神として美味しい料理を食べてもらいたいです。そのためにも、事前に披露宴の料理が試食できることは大きなメリットなのです。披露宴の料理の試食ができるブライダルフェアの場合、いくらか参加費を支払うことになるパターンが多いですが、それでも決して高い料金設定ではありません。できるだけ試食が行えるブライダルフェアへの参加が理想的です。気に入った結婚式場にはブライダルフェアの段階で、見積もり金額も提示してもらいましょう。

京都の結婚式場を選ぶなら和婚ができる神社もおすすめです。由緒ある神社できらびやかな神前式が行なえます。